組合からのお知らせ

最新の情報をお届けします。

【お願い】リチウムイオン電池をごみに出さないでください

2021年2月17日

リチウムイオン電池をごみに捨てないで!

 モバイルバッテリー、加熱式タバコ、電子機器などには、リチウムイオン電池が使われています。これらの製品を不燃ごみなどに出すことで、運搬・処理の過程で押しつぶされ、ショート・発火します。
 井笠広域資源化センターでもリチウムイオン電池が原因の火災が頻発しており、いつ大規模火災に発展してもおかしくない状況です。
 リチウムイオン電池を含む製品の多くは、表面がプラスチックに覆われているため磁石に付かないものが多く、一度混入してしまうと取り除くことは極めて難しくなります。
 
 リチウムイオン電池やリチウムイオン電池を使用した製品をごみには絶対に出さないでください。
 
発火したリチウムイオン電池
発火したリチウムイオン電池

 

 

リチウムイオン電池など小型充電式電池の回収方法

 リチウムイオン電池などの小型充電式電池は、メーカーによる自主回収・リサイクルが行われています。電気店などの「リサイクル協力店」に設置された「充電式電池リサイクルBOX」での回収に御協力ください。
 
※お近くの「リサイクル協力店」は、一般社団法人JBRCのホームページ(外部サイト)で検索ができます。